【開催報告】アルバムカフェ in こうとう子育てメッセ2018

去る2018年11月11日、去年に引き続き「こうとう子育てメッセ2018」にアルバムカフェとして出店しました。

今年は「アルカフェ★KOTO」フルメンバーで参加できました!

東京深川写真倶楽部のメンバーでもあるえりこさんにカメラマンをお願いして、私は各種窓口と広報、当日案内係を担当しました。

そして、いつも可愛いマステやダイカット、シールを用意してくれる「アルバムカフェつどい」の集ちゃんには毎度ながら感謝です!

受付開始からまもなく13時くらいまでは人も途切れず、撮影とデコレーションを、ママも子供も楽しんでくれました。今年はどうして他のブースの様子を見たくて、3人一緒に休憩を挟んでみました。

駆け足でしたが、広場の屋台的なところで、富士宮やきそば食べました!美味しかった!カレーは並んでて諦めたので来年リベンジかな?

ボランティアスタッフや、実行委員の友人・知人もブースの顔出してくれたり、私もほんのちょっと他のブース見に行く余裕なんかも今年はありました。

あまりイベント出展とか積極的に出したりしないのですが、このイベントだけは特別ですね。アルバムカフェとしてなら、やりやすいのもあるので、ゆるく続けていけたらいいなぁと思っています。

最後に、これはイベント全体に対する感想で、友人とも話していたんですが、子育ては幼稚園・保育園で終わりではありません。私が乳幼児の子育てから離れてしまったので感じるのかもしれませんが、小学生・中学生・高校生とかの姿も見れるイベントだったら、自分の今の子育ての先が見えるんじゃないかなと感じました。出口が見えるというか。

先日、お手伝いに行った「コスギフェスタ」みたいに学生たちの演奏やチアなどのパフォーマンスもあれば見応えがあるのかなぁ。個人的には、社交ダンスやってるジュニアの演技も投入できたらいいなぁと感じました。

あとアルバムカフェとしても、もう少し幅が持てる内容にもしないとね。とにかくご参加頂いた方々、一緒にやってくれたアルバム大使の仲間に感謝です!

アルバムカフェとは?

 

記事のシェア、お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA