【12/28開催】ダンス界、外から観るか中から観るか?

こんにちは!踊るフォトグラファーのりのりです。社交ダンス関連のイベントの告知です!以前からやってみたかったトークライブを開催します♪

プロカメラマンになって今年で9年目。もっと好きなモノを撮りたいと学生競技ダンス・ヤングダンスサークル時代を思い出し、2018年初頭、社交ダンスメディアに飛び込むと同時に10年ぶりに自分が踊ることも再開しました。そして、ダンス界を盛り上げようとしている人たちとたくさん交流させてもらっています。

その中で特に親しくしているダンス雑誌編集者の吉川有機氏と、漫画家の月城マリ先生にお声かけして今回のイベントが実現しました。そして、大学生社交ダンサーのシラタクさんも登壇!

それぞれのプロフィールはこの記事の最後に紹介します。

日時:2019/12/28(土)  13:30-16:30
場所:古石場文化センター 第4・5研修室
参加費:1500円
トークライブは14:00-15:30の予定

合わせて、私がダンス写真を撮り始めてから今まで撮った(未公開を含む)写真のスライドショーをお話を交えながら紹介。ここでしかお見せできない写真多数♪ダンスタイムもあります。踊ってもいいしおしゃべりしてもOK♫ 軽食&飲み物をご用意しようと思ってます。

<会場アクセス>
古石場文化センター
〒135-0045
東京都江東区古石場2-13-2

JR京葉線「越中島」駅 3番出口より徒歩10分
東京メトロ東西線「門前仲町」駅 2番出口より徒歩10分
東京メトロ東西線「木場」駅 4番出口より徒歩10分
都営地下鉄大江戸線「門前仲町」駅 4番出口より徒歩15分

URL:https://www.kcf.or.jp/furuishiba/
※会場へ直接お問い合わせすることはご遠慮ください。

開催への思い・内容など

社交ダンスってプロダンサーとして生計を立てようとしたら最も近道だと私は思っています。

それでもなぜマイナー感を払拭できないのか?

去る11月30日、日比谷にある東宝ダンスホールという素敵な空間が50年の幕を下ろしました。建物の建て替えに伴う閉店のようですが建物が新しくなっても再開はしません。残念ですが一般的には、その空間の良さも知られてはいなかったかもしれないし、社交ダンス自体も古き良き昭和のモノという捉えられているのかもしれません。

それでも、2019年は社交ダンス界には目新しいことがたくさん起こりました。特に大きな出来事としては「同性同士で踊ること」。ジェンダーに関する話題が大きかったと思います。

社交ダンスをテーマにしたBL漫画が盛り上がりを見せ、有志のプロダンサーがその漫画をテーマにイベントを行えばキャンセル待ちもでる程の満席となりました。

ダンスホールで男同士が踊ることを禁止されることが新聞記事になったり、またアダルトグッツを販売する会社がスポンサーのダンスイベントが行われ、その是非も問われました。そして、その時々の話題はいつもツイッターの中にあったと感じます。

「ダンスツイッタラー」と言われるくらい、Twitter界では盛り上がりを見せています。(ダンス界隈だけだけど)匿名のSNSという特性から炎上劇が繰り広がることも結構あったかな?

中の人たちは20代から50代くらいの人でしょう。今まで経済的にダンス界を支えてきたシニアにとっては蚊帳の外かもしれないですね。10年、20年後、そのシニアがいなくなった後、社交ダンスは今までのように存続できるのでしょうか?

今年話題になったことを交えながら、他のジャンルのスポーツ、特にフィギアスケート・フェンシングと比べながら1コンテンツとして社交ダンスをどう捉えたらいいのかをお話できたらなと考えています。

あと私、カメラマンとして従来の社交ダンス写真の撮り方に疑問があり、今回登壇頂く吉川氏の思いもあって、私らしいスタイルの写真を雑誌に掲載して頂いてます。本来のダンスの撮り方のセオリーも踏まえた上で、私がどんな思いでダンス写真を撮っているのかもお伝えできたらと思ってます。こちらは写真をやってる方に是非聞いて頂きたいです。

登壇者紹介

(敬称略)

吉川有機 社交ダンス雑誌編集者。文系ダンス愛好家。ジルバおじさん3号。捨て身の伝道師。社交ダンスを中心にペアダンス全般をフォローアップ。アメリカンスタイル。非ルーチン主義。東京三大ダンスおじさん認定。社交ダンス専門誌に関わって約10年。編集者としてのスタートはパソコン誌で編集者歴は25年。踊り始めては14年くらい。
月城マリ 出産・子育てを経て、35歳から漫画家を目指し、社交ダンスの漫画を描くために取材を開始。それをきっかけに社交ダンスにどっぷりハマる(おもに観る専)。その情熱でタンゴを題材にした作品「リベルタンゴ」を発表し40歳で漫画家デビューを果たす。ダンスに出会って漫画家になれたと言っても過言ではない?作品紹介など、ホームページはこちら
 

シラタク

MyDance代表。社交ダンス歴12年の大学生。9歳でストリート系のダンスをやりたかったのが気がついたら社交ダンスを初めていた。11歳の時、競技会デビュー戦で初準優勝。14歳で埼玉県代表として都道府県対抗戦に出場、15歳 県大会優勝、16歳でアマチュア戦へ。元JDSFラテン・モダンA級、元JBDFラテンB級。現在、JBDFモダンB級。10ダンサーとしてトップを目指して奮闘中です!

のりのり

カメラマンです。ダンスはへっぽこ。学生時代たった1年だけ競技ダンス部にいただけなのに、なぜ今こんなことに!!出没場所はダンサーとしてはサークル競技会、ダンスサークルのパーティーなど。カメラマンとしてはスクールフォト・プロフィール写真・企業イベントなど撮ってます。ダンス関連だと大きなダンス大会や某ダンス雑誌でも活躍。

参加は当日直接でも良いですが、参加ご希望の方は下記より申し込みください。会場の関係で参加者多数の場合は、申し込みを締め切る場合がありますのでご了承ください。また当日は一部動画撮影をする予定です。映りたくない場合は、当日お申し出てください。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー

協力:江東ペアダンス連盟(KPDF)

記事のシェア、お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA