ステイホームをどう過ごすか。

こんにちは。すっかりご無沙汰しています。

世の中は新型コロナウイルスで大変なことになっていますね。家族以外の人とゆっくり会うことも許されず、マスクは今だに入手困難な日々が続いています。

おもに人の写真を撮ることを仕事にしてきた私にとっても、なかなかダメージは大きいです。しかしながら、ありがたいことにアルバム制作の仕事が手付かずだったので時間のできた今、じっくり取り組ませてもらっています。

そのような家にいなくていけない状況ではありますが、zoomやLINEなどのツールを使ってオンラインで友人と会話をしたり、SNSで交流することはできています。家族ともいつもより一緒にいる時間が長くなり、良いような悪いような。うまく距離をとって仲良くしている感じですかね。

実は4月からガラッと環境を変えようと準備を進めていたのですが、それも叶わなくなりフリーランスとして仕事してきた身としては、この状況が長く続くことも視野にいれて動かないといけないなと考えを改めています。

フリーランスの友人・知人で、ガッツがある人は早々にオンライン講座を開催したりしているのをみて、私もそちらに舵を切らなくてはいけいなと思いながらなかなか進めずにいますが、自分なりに調べて方向性を見いだしています。

そんな中、年末に電子書籍のセミナーに参加したことを思い出し、時間はあるのでまずは1冊目をと、やっと昨日出版できました。出版といっても個人で自由に本が出せる仕組みなので、写真を撮ったり、文章書いたり漫画や絵を描いたりする人は、気軽に自分の本が出せるので、もっと注目されてもいいツールかなとセミナーを聞いても感じました。

次はyoutubeにもチャレンジしたいと思いますが、とりあえず写真家として、こちらの方が私には親和性が高いので、まずは10冊を目標にがんばろうと思います。どのツールが自分にあっているかは人それぞれだとは思いますが、この状況に立ち竦んでもいても何も生まないので、みなさんもステイホームを前向きに捉えてがんばりましょう!

記事のシェア、お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA